ジョンソンヘルステック社は1975年に台湾で設立。現在まで、世界17カ国に子会社を展開し、70カ国以上で業務用・家庭用機器の販売を行っているフィットネスマシンメーカーです。グループ売上げは世界第3位、アジアでは第1位と、急成長を遂げています。

ジョンソングループの日本における販売網とサービスの充実をはかるため、2004年に日本法人ジョンソンヘルステックジャパンを設立し、国内のフィットネスクラブや公共施設、一般家庭でのシェアを拡大しています。